よくあそぼ よくまなぼ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

夏物フレンチスリーブ完成

夏糸で編んだフレンチスリーブのプルオーバーが出来上がりました。
袖部分を頑張って少し増し目したので、一分丈

前から見た感じ…


後ろ姿はこんな感じ…


ちょっとサイズ大き目…?…!

製図の勉強しないといかんのでしょうか?それとも、経験を積む…

夏物なのでもう少しフィット感のある物に仕上げたかったけど、かぎ針は伸びがあまりないから着にくくなるそうで、こんな感じに出来上がりました。

スポンサーサイト

PageTop

夏物フレンチスリーブアイロンがけ

前後身頃が編み上がり、アイロンがけです。



実寸の製図通り編み上がり‼︎

って、ことは

伸びちゃうってこと…⁉︎

かぎ針で模様を入れると、特にピコットとか一つ一つにピン打ちしたくなりますが、それも大変なので蒸気をあてて手で整えることにしました。

あとはとじとはぎで仕上げアイロン…

ちょっと大きめサイズ⁉︎

夏物、あいもの、冬物、インナー、アウター…それぞれの製図のポイントおさえとかないと…

思い通りのもの作りたいものね~

先は長いなぁー

PageTop

夏物フレンチスリーブ

前後身頃の脇下まで編みました。



ここからは増し目があるので、編み図のチェックを受けてオッケーが出てからでないと編み進められません。

編目記号ブックで編み図を書かないと!

模様をらしく見えるように編み方向と編み目を考えて…

描いてはみるものの編んでみたらあれれ⁈ってことあるんだろうなぁ…

PageTop

フレンチスリーブ

ゲージ編みました。


使った糸はこちら、リッチモアのミモザでカラーは6番です。
新商品 ミモザ リッチモア春夏糸

新商品 ミモザ リッチモア春夏糸
価格:614円(税込、送料別)



細めのリボンヤーンぽいので、ゲージ編んでみて気付いた…
柄があまり映えない…

やはり、糸が凝っている時は編み地はシンプルな方が良い。
編み地を凝りたい時は、シンプルな糸を使う。これって、鉄則⁉

でも、今回はこの糸が気に入っているのでこれで進みます。

リボンぽいと編みにくいかと心配したけれど、滑りが程よくて意外と編みやすいです。

ちなみに私が使っているかぎ針はこちら!エティモのロゼ‼︎


ピンク色とイタリア製糸切りバサミ、7.5号針が入っていることに惹かれて、他と比較検討をあまりせずにクリック、クリックで購入してしまいました。
でも良い買い物をしたと思います。

お気に入りの道具ってやっぱり作業がはかどります。
ひとつ難点をいうとすると、ピンクは色が薄いので汚れが気になってくるところでしょうか?まっ、自分色になるので、味!ってことで‼︎

PageTop

フレンチスリーブのプルオーバー

なんだかんだと編む物が多く、アップするのが後回しに…

アドヴァンスコースは課題が盛りだくさん‼

なのに、スタンダードの最後の課題「ラウンドネックのカーディガン」が食い込んだので余計に大変‼

アドヴァンスの最初の課題であるサマーヤーンで編むフレンチスリーブのプルオーバー。これはかぎ針編みの課題です。

割出しが大変‼編み目記号グラフを使用して、電卓片手に製図していく…

棒針とは違って相似形で形を出していくのでサイズの感覚がつかみにくい…

袖口や衿ぐりの増し目減らし目も外形線を相似形で型どり、編み方向から収まりを考えて記号図を書いていく。

んー、手間かかるー

こういうのって、複雑な製図のものより真っ直ぐ編みの物の方が簡単で綺麗に仕上がるのでしょうね。
でも、勉強のために袖下を少し増し目有りのデザインに挑戦してみます。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。